病棟のご案内

患者様それぞれの症状、ニーズに合わせて各病棟に機能があり、
よりよい医療環境を提供できるよう取り組んでいます。

LinkIconよくあるご質問

看護課

私たちが目指す看護としては「患者様中心の看護」で心を病む人の人格的尊厳を重んじ、患者サービスを第一とし常に思いやり、いたわり、優しさを持って患者様に接することです。目標としては患者様に満足していただける看護の提供、安全、安心、安楽の確保です。入院中は医師、看護師、コメディカルスタッフと共に協力し合い一日でも早く社会復帰できるよう援助していきます。

患者様の権利を念頭に医療を提供します。

1.誰でも良質な医療を公平に受ける
2.人格、価値観など尊重され、相互の協力のもと医療が受けられる
3.病気、検査、治療など十分な説明と情報を受けたうえでの治療を受ける
4.自分の診療に関する情報の提供を求めることができる

1病棟

病状が落ち着いておられる方々のための精神療養病棟です。

○スタッフより○  1病棟では「相手を大切に思う気持ち」を常に忘れず、患者様が安心して治療を受けられる環境の提供に努めています。
どの人も大切な人であり、患者様に対して又スタッフ同士で相手を大切に思う気持ちは、自然に温かい空気を生み出します。
 患者様の幼少時から現在に至る個別の課題と関係性を重視して、必要な援助をみいだし、それぞれがかけがえのない自分を再発見して、輝いた人生を送れるよう社会復帰支援を行っています。
 患者様との関わりの中で、スタッフ自身も日々成長をめざし、質の高い看護が提供できるよう頑張っています。

2病棟

病状が落ち着いておられる方々のための精神療養病棟です。

○スタッフより○  2病棟は、慢性期男女混合病棟です。長期入院患者様が多く、年齢層も幅広く、その中でも日常生活援助を必要とする高齢の患者様が現在4割程度占めています。適切なケアを行い毎日を穏やかに過ごせるよう努めています。また、他職種と協力し退院に向けてのサポートも行っています。個々に合わせた対応と笑顔で接することを心がけています。

3-1病棟

精神一般病棟 ストレスケア病棟です。

○スタッフより○  3-1病棟はストレスケア18床、合併症18床、36床の混合病棟です。
受け持ち制を行い個々のケアを実践して責任ある仕事を行っています。
ストレスケアでは心身ともに療養していただくためニーズに合わせて援助を行い環境を提供しています。
合併症は高齢者の患者が多く、日常生活の援助を必要とする人がほとんどです。
「安全、安心、安楽」をモットーに患者様が満足して入院生活が送れる看護を目指して頑張っています。


3-2病棟

精神一般病棟 一般病棟です。

○スタッフより○3-2病棟は男女混合の閉鎖病棟です。大半は高齢の患者様で、身体合併症を持つ人、日常生活援助を必要とする方です。私たちは個々のニーズに対応し、安全で心穏やかな入院生活が送れるよう、看護の提供に努めています。
 病棟は日当たりも良く、窓から見える山並みは心が癒やされます。また個室も5部屋ありますので、身体症状、精神症状に応じて静かな環境も提供できます。
 スタッフ一同、明るく笑顔で患者様に接するよう努力しています。

3-3病棟

精神一般病棟 急性期リハビリ病棟です。

○スタッフより○  当病棟は、男女混合の急性期・一般病棟です。患者様は統合失調症をはじめ、認知症、アルコール依存症などさまざまな疾患の方がおり、壮年期から高齢期まであらゆる年齢層の方が入院されています。看護者は特に容姿整容の苦手な患者様のケアをしたり、精神的な悩みを抱えている患者様の想いを傾聴して一緒に解決するお手伝いをしたりして、身体的精神的な看護をしています。
 また、当病棟は当院で一番高い位置にある病棟で、病棟からは長良川など自然豊かな景色が広がり、春には窓一面にきれいな桜が上から眺めることができ、心身癒やされます。

5病棟

女性の精神一般病棟(閉鎖病棟)です。

○スタッフより○  5病棟は、精神一般(閉鎖病棟)女性のみの病棟です。保護室も4室あり、自傷他害のおそれのある患者様に対応しています。
5病棟も他病棟と同様に長期入院の方も多く、高齢化が進み年齢層も広がっているのが現状です。そのため、早期退院に向け患者様個々のニーズも多様化しております。患者様のご家族も高齢化し、患者様の受け入れ困難な方もおられます。そのようなニーズにも幅広く応えるべく看護の提供に努めています。

6病棟

男性の精神一般病棟(閉鎖病棟)です。

○スタッフより○6病棟は、男子閉鎖病棟の急性期を対象にした隔離室4床を持つ病棟です。精神療法、薬物療法、作業療法が中心に行われます。
病棟生活では、患者様一人に担当の看護師が付き、不安、悩みの軽減や安全、安楽な治療環境で、落ち着いた生活が送れるように援助しています。

高楓病棟

 認知症疾患治療病棟です。

○スタッフより○  認知症と診断された患者様の日常生活のお世話をさせていただきます。
 生活機能訓練として、食事・排泄・清潔・睡眠の援助・作業療法士によるレクリエーションを行っています。
 それぞれ長い人生を歩んでこられた患者様へ『敬い』の気持ちで接し、患者様や家族の方が安心できるような援助をしていきたいと思っています。