各部門のご案内

 各部門の専門職が連携し合い、
 患者様の回復に向け、患者様に寄り添った医療・サービスが提供できるよう日々努めています。

総務課

 総務課の業務は、医療・看護・介護サービスを提供するにあたり、職員が安全かつ安心して働けるよう職場環境を整えることです。直接患者様と接する機会は少ないですが、職員が働きやすい職場をつくることで、患者様により良いサービスが提供できるよう日々心掛けております。

看護課

ホームページをご覧頂き有難う御座います。
当院は日本の真ん中に位置し清流長良川が流れ、癒やされる環境中にあります。
地域の方々との交流の場として、夏には郡上踊り保存会の方の歌やお囃子に合わせての盆踊り大会、秋には家族、地域の方と一緒になっての運動会など計画し、ゆったりした療養を送っていただけます。当院は単科の精神科病院で395床を有します。病棟は療養型病棟2棟、精神一般病棟5棟、認知症治療病棟1棟、計8病棟、看護職員179名で看護に当たっています。

薬局

当院では平成22年4月より入院・外来ともに薬剤のオーダリングシステムを導入しています。
まず、医事オーダーによる患者様の処方データをもとに、湯山調剤支援システムを用いて散薬監査、錠剤監査を行い、次に全自動錠剤分包機ならびに散薬分包機にて、各一包ごとに氏名や服用回数の印字を行って、すべての患者様に飲みやすさを提供しています。
また、薬剤情報やお薬手帳の発行も同時に行い、他科受診された場合の診察の手助けも行っています。

作業療法室

作業療法と聞いてピンとくる人は少ないのではないでしょうか。当院の作業療法では、レクレーション・カラオケ・散歩・手工芸・革細工など色々な作業を用いた治療を行っています。作業を媒介にして、患者様が他者との関わりを学んだり、ご自身の可能性を発見したり、生活のなかに楽しみを見いだすなど、次の生活のステップとなるリハビリテーションです。作業過程のなかで様々なことを獲得して頂けるよう、患者様の社会復帰に向け支援を行っています。

臨床心理室

私たち臨床心理士は、当院の外来あるいは入院中の方を対象に、完全予約制でカウンセリング(心理療法)や心理検査を行っています。ご希望される方は外来を受診していただき、主治医が適用と判断した場合、その指示のもとでカウンセリングや心理検査を受けていただきます。なお、診察と併用して行う必要があるため、お電話でのカウンセリングはお引き受けできません。ご了承ください。
ご本人だけではなく、ご家族の悩みもお伺いしておりますので、安心してご相談ください。

医療福祉課

医療相談室では入院、外来患者様及びご家族様の相談に対応しております。
ケースワーカー(精神保健福祉士)が様々な悩みや不安をお聴きし、一緒に考えて問題を解決するお手伝いをさせていただきます。また、関連機関との連携にも努めさせていただきます。
医療費の相談をしたい、障害年金を受給したい、家族を受診させたい、福祉の制度を知りたい、どこに相談すればいいのか分からない...等
相談は無料ですので一人で悩まず、お気軽にご相談ください。秘密は厳守いたします。

検査室

検査室は病院においてさまざまな検査をする部署で、検体検査と生理機能検査の2部門があります。臨床検査技師3名が担当しています。
<検体検査>尿の性状、血液一般(赤血球・白血球)、血液生化学(肝機能、腎機能、脂質異常症など)を調べます。生化学自動分析、血球自動計数装置と検査システムにより、検査結果を速やかに提供できるようにしています。
<生理機能検査>循環器系の検査として、心電図。神経系の検査として、脳波検査を行っています。患者様にできるだけ負担がかからないよう心がけて検査を行っています。

放射線室

各種装置から、できるだけ患者様への負担を少なく、体の内部の健康状態や変化を調べます。
<日立CT診断装置ECLOS>体の周りのさまざまな方向からX線撮影したデータをコンピュータ処理して、輪切りの映像を得る装置です。4枚同時に撮影ができ、撮影時間を大幅に短縮し、患者様の負担を低減しています。撮影した画像から、任意の角度の断面像や3次元画像を作成できます。
<日立 TU-51DR>X線撮影・透視撮影を組み合わせ、撮影画像をデジタルで収集する撮影台です。
<フジFCR>デジタル画像処理効果で、見やすく診断性の高いX線画像を得られます。システム感度が高いため、患者様の被爆X線を低減できます。
<東芝ポータブル撮影装置>移動困難な患者様の緊急時のX線撮影装置です。

栄養課

栄養課は、管理栄養士4名、調理師15名によって構成されています。こまめに手洗い、手袋の交換をし、常に調理棟や調理器具を清潔に保ち、調理従事者は、個々の健康管理と身だしなみに留意するなど衛生管理の徹底と患者様に満足していただける食事を提供するために、丁寧に美しい盛りつけに心がけ、素材の味を活かした薄味を信条とし、患者様の嗜好も考慮しています。また、患者様個々に対応した栄養管理を実施しております。食事は入院中の病状や栄養状態、入院生活の潤いとなるよう形態と量において、主食と副食それぞれ21段階から自由に選択できることが当院の特徴となっています。

売店オーハラ

初めて入院される方でも安心して来ていただけるように、入院生活に必要な日用品を一通り揃えております。
入院患者様におかれましては、売店に来ること、買い物をすることが、コミュニケーションの場であったり、気分転換の場であったり、リハビリテーションの場となればうれしいと思います。
お客様のご要望に応じた商品の販売を心がけ、ご利用になられる入院患者様、外来患者様、ご家族の皆様に愛される売店を目指しております。

<営業時間>午前8:30~午後5:15
     (日曜日と祝日は休みです)  
<場   所本館地下1階
<取扱商品雑貨・衣料品・下着・オムツ・靴・パン・
      お菓子・各種飲料・洗濯カードなど